FaceBook
Twitter
資料請求
城南AO推薦塾「3+1」ブログ
小論文が苦手な人必見!!「小論文作成のPoint講座」
2018/06/13更新

先週お知らせしましたが、
毎日新聞社主催『第18回インターネットによる高校生小論文コンテスト』
第1回予選:課題「もう一人の自分」において、
全国予選突破者数50名に対し、城南AO推薦塾生が、18名を占めました。占有率36%!!

明日6月14日には、第2回予選:課題が配信されます。

そこで、今回は、「小論文作成のPoint」を説明したいと思います。

1.小論文作成には、事前準備が大切!!

   多くの人が、課題を確認した上で、「何を書こうか」と思案します。
    その思案している時間を小論文作成だと勘違いしていないでしょうか。書くための材料が
    無いのに、思案しても何も書けません。つまり、その時間は「無駄」なのです。
    まず、課題を確認したら、徹底的に調べましょう。
    例えば、「もう一人の自分」をインターネットで検索してみましょう。
    検索結果は、「約142,000,000件」となりました。
    すべての情報を確認することは無理ですが、検索した見出しを確認していくと、
    新しい情報や知識に出会うと思います。
    その中で、興味、関心のあるものを収集していきます。
    それが、小論文作成のための材料になります。

2.文字数について

  『第18回インターネットによる高校生小論文コンテスト』では、文字数が「1,000字以内」と
    設定されています。みなさんは、何字以上書けば良いと思いますか?
  城南AO推薦塾では、90%以上書くように指導しています。これは実際のAO・推薦入試に
    おいても言えることですが、設定されている文字数に対して、90%に満たないということは、
    知識つまり教養が無い状態を露呈しているのです。当然評価はされません。1.の情報収集を
    やり直しましょう。

紙面の都合で、Point1.2.について述べましたが、
まだまだお伝えしたいことは、山ほどあります。
そこで、城南AO推薦塾では、今週土曜日6月16日に、
小論文対策特別講座「虎の穴」を開催します。
受講料、教材費共に無料です。
「文章力を向上させたい人」、「コンテストで受賞を目指したい人」、
ぜひ参加してください。

参加を希望するみなさんは、 コチラ をクリックしてください。

夏休みを迎える前に、小論文を克服しましょう!!