FaceBook
Twitter
資料請求
城南AO推薦塾「3+1」ブログ
大学のテストについて
2018/11/09更新

みなさん、こんにちは。
城南AO推薦塾CAの寺川です。

今日は大学のテストについて書いていきたいと思います。

みなさん、定期テストはどうでしたか?
高校の時のテストは大体すべての科目がありますよね。
しかも、特に推薦入試を考えている皆さんは評定平均を意識する必要ががあるため、赤点ギリギリというわけにはいかないですよね。

もちろん、大学にもテストはあります。
が、高校とはちょっと違います。
すべての科目でテストがあるとは限らないのです!
私自身、今年大学で受講している授業自体は9つありますが、そのうちテストが実施される授業は、なんと3つのみ!
他の授業はレポートを提出するだけで、卒業単位がもらえます(もちろんレポートの評価で合格基準を満たせば…ですが)。

大学のレポートは、知識ももちろんですが、重要なのは「内容をまとめる」こと。
「えー、大学レベルのレポートを書くのは大変なんでしょ?」と思われる方も多いと思いますが、実は、今みなさんが汗水たらして取り組んでいる志望理由書の作成は、大学に入った後に使える文章スキルの向上に繋がっているんです。

今は大変だと思います。
しかし、この時期に身につけたことは、大学の4年間、そして就職活動にも必ず役立ちます。

志望理由書作成の時、何をどう書いたら良いか分からなくなり、混乱してしまうことがありませんか?
その時はそのまま続けても非効率です。
少し休息を取り、頭をリフレッシュしてから再開してみることをお勧めします。

大学生は、高校生の時以上に自由な時間を持てるようになります。
大学生になった自分を想像しこれからの対策をがんばっていきましょう!

■城南AO推薦塾への
資料請求はこちらから
個別カウンセリング・イベントのお申し込みはこちらから
お問い合わせはこちらから