FaceBook
Twitter
資料請求
城南AO推薦塾「3+1」ブログ
【学びの生産性/第4回】CSR検定 成績全国第1位 になる!!
2018/08/31更新

みなさん、こんにちは。
本日で8月も終わりますが、夏休みの学習は、計画通りに進みましたか?
9月に入ると多くの難関大学の出願が開始されますので、出願書類の作成に鋭意励みましょう。

さて、【学びの生産性】第4回は【CSR検定】についてです。「CSR」とは「Corporate Social Responsibility」の略で、「企業の社会的責任」と訳されます。
その企業の経営資源(ヒト・モノ・カネ・情報など)や独自技術・強みを生かして、様々な社会のニーズに対応して課題解決に取り組むことで、その企業ならではの新しいサービスや製品を投入することも含まれます。
社会的課題とは、環境問題や経済問題、人権問題やダイバーシティの推進など「世の中にある全ての課題」を指し、2011年の東日本大震災以降は特に、企業に対して社会的課題の解決に取り組む期待が高まっています。
CSR検定】とは、株式会社オルタナ・一般社団法人CSR経営者フォーラム等が主催する検定で、初級にあたる「3級」は、そんな「CSR」の基本知識の習得度を測り「CSRリテラシーの基本」が身についているかを評価するものです。
2018年4月に実施された【CSR検定3級 第7回試験】においては、高校生の中での成績全国第1位に城南AO推薦塾が輝きました。

「CSR」について高校在学中から理解しておくことは、自分が将来すべき社会貢献について真剣に考える契機につながります。
AO・推薦入試を検討している中高生はもちろん、そうでない生徒も「CSR(企業の社会的責任)」という言葉を覚えておきましょう。

城南AO推薦塾への
資料請求はこちらから
個別カウンセリング・イベントのお申し込みはこちらから
お問い合わせはこちらから