FaceBook
Twitter
資料請求
城南AO推薦塾「3+1」ブログ
看護師は何をする仕事なの?
2019/03/13更新

みなさん、こんにちは。
城南AO推薦塾では看護・医療系大学を目指す受験生のために「看護・医療系コース」を設置しています。

昨日のブログでは、将来チーム医療で一緒に働く他医療職の仕事を知ろう、という内容でした。
では、医療職の仕事とは何をする仕事なのでしょうか。看護師を例に見てみましょう。

フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』で「看護」と調べてみると、

看護師が行う看護とは、看護学および医学などの近接した学問領域の専門的知識や技術も活用しながら対象者の状態を把握・事前評価し、問題点や介入のポイントを診断し、対象者の個別性に合わせた介入方法を看護計画として立案し、実際のその計画を実施し、その実施内容を評価しながら計画を改善を行うといった一連の看護過程を展開させながら、その時の対象者にとって最も健康的で質の高い生活を送れるように援助することを指す。
(参考URL 『ウィキペディア(Wikipedia)』, https://ja.wikipedia.org/wiki/看護 , 2019/3/13時点) 

上記のような内容が記載されています。

みなさん、上記の内容を読んで看護師がどんな仕事を行うか想像できるでしょうか。
ほとんどの受験生が想像できないと思います。私もこれを読んだだけでは想像できません。

看護師を目指すのであれば、実際の仕事がどんなものなのか、理解しておく必要があります。
出勤したら何を行うのか、1日の仕事のスケジュールはどうなっているのか等、自分の言葉で説明できるようになってください。

よく「看護師に求められる能力はコミュニケーション能力です。」と答える受験生がいます。
間違ってはいないのですが、なぜコミュニケーション能力が大事なのでしょうか?
看護師の実際の仕事がどんなものなのかを理解していなければ、看護師になぜコミュニケーション能力が大事なのか、どんな場面で必要になるのか答えることができません。また、仮に答えたとしても面接官を納得させることのできる回答はできないでしょう。

看護師など医療職を目指すのであれば、他医療職の仕事内容を調べるのはもちろん、自分の目指す医療職が具体的にどんな仕事をしているのか調べ、自分の言葉で説明できるようになってくださいね。

3/18から看護・医療系を目指す受験生向けにガイダンスを実施します。
もっと看護・医療系の入試について知りたい受験生はぜひご参加ください。
「看護・医療系コース」の説明も行いますので、コースに興味のある方もぜひご参加ください。

ガイダンス申し込みはこちら↓

■城南AO推薦塾への
資料請求はこちらから
個別カウンセリング・イベントのお申し込みはこちらから
お問い合わせはこちらから