FaceBook
Twitter
資料請求
城南AO推薦塾「3+1」ブログ
春から受験生になる新高3生に向けて☆
2018/01/25更新

皆さんこんにちは。城南AO推薦塾 横浜校キャリアアドバイザーの吉田です。

あと一週間ほどで2月に突入しますね。

2月というのは新高3生が、春からの受験生活に向けて準備を始める時期です!

AO・推薦入試で受験する!と決めた人、まだ悩んでいる人、どちらもいると思います。

そこで今回は、この時期にやるべきことをお伝えします!

 

まずは、一般入試とAO入試の「受験方式」で揺れているあなた!

早く決めなければ。。。と焦っているかもしれませんが、大丈夫です。急いでどちらかに絞る必要はないです。

受験生になるまで、まだあと2か月も猶予があります。
まだ時間があるこの時期に、自分の将来を見つめなおしてみてください。

将来何になりたいか、どんなカリキュラムがある大学に惹かれるか、大学で何を学びたいか…etc
それを考えながら、自分の希望に沿った志望校を絞ってみましょう!

一般入試にしても、AO入試にしても志望校を決めなけらば何も始まりません。
漠然とでもいいので、ある程度絞ってみましょう。

ある程度いきたい大学が決まったら、是非その大学に足を運んでみてください!

 

「実際に行ってみたら思い描いていたイメージと違くてショック。。。」

「電車の乗り換えは多いし、あまりにも遠くて通えない」

 

など、行ってみたら想像違うことはたくさんあります。
受験生になってからそのことに気付いて、志望校を変えようと思ったら大変ですよね。
なので、受験方法がまだ決まっていない新高3生は、時間に余裕があるこの時期に志望校を決めましょう!

 

そして次に、もうAO受験一本でいきます!というあなた!

志望校決定の第2段階として、行きたい大学の入試情報を調べましょう。

出願日程から、合格発表日までみっちり調べてください。
なぜかというと、万全な状態で受験に臨むためです。

AO・推薦入試は大学によって出願日が大きく異なりますが、受けたい大学の出願時期が被るということもあります。
被った場合は、両方の書類がちゃんと出願日までに書き終わるように、余裕をもって準備を始められますね。

志望校の受験内容を隅から隅まで調べておくことは、万全な状態で受験本番を迎えられるようにする準備です。

AO・推薦入試に絞ると決めた新高3生は、受験生になるまでのこの期間で、以上のことを徹底してやることをお勧めします★