FaceBook
Twitter
資料請求
城南AO推薦塾「3+1」ブログ
検定取得の大切さと取得アドバイス!
2018/02/08更新

 

みなさんこんにちは!

城南AO推薦塾キャリアアドバイザーの武本です。

先週に引き続き、検定取得がいかに重要か、そして取得にむけたアドバイスをお話ししたいと思います!

 

新学期も間近になってきていますが、新高3生になる皆さんはいよいよ受験生になりますね。

志望校を真剣に検討し始めている時期かと思います。

志望校が定まってきている人もいる一方で、頑張りたいけど何から手をつけたら良いかわからない・・・と思っている人もいますよね。

そんな新高3の人にはもちろん、まだ受験まで時間があるという人にも、検定を取得をおススメします。

上智大学の公募制推薦をはじめ、多くの大学が出願資格に検定を課しています。

あとになって、行きたい大学が見つかった時に、「検定を取得していないから出願条件すら満たせない・・・」「もっと早くから準備しておけばよかった・・・」なんて後悔しないためにも、早めの準備が大切です。

検定を取得しておくことで、受験校の選択肢が広まるということは大きな利点だと思います。

それだけでなく、ほかの人から一歩リードできることは自信になるはずです!

 

とはいっても、「部活動や習い事が忙しくて試験日は休めない!」という人も沢山いますよね。

私も大事な練習や試合と重なることが多く苦労しました・・・

でも!本試験の日程とは別の日に受けられるテスト(TEAP CBT等)や、月に一回のペースで受けられるテスト(TOEIC)等種類は様々あるので、忙しい中でも必ず取得のチャンスはあります

英検は一次、二次と試験が分かれていますが、TEAPは1日かけてすべての試験が行われるので、根気も必要です・・・

また、同じ学校でも英検は満たせなかったけれど、TEAPやTOEICの点数でなら出願できる!なんてこともあります。(私もそうでした!)

できる限り多くのテストに挑戦してみてもいいと思います。時期によってはもちろん一つに絞って頑張るのも大切ですが。

とにかく、早めの準備がなにより大切なんです!

自分の状況に合わせて、最適な方法を見つけてみてください☆

検定取得は必ず大きな力になります!