FaceBook
Twitter
資料請求
城南AO推薦塾「3+1」ブログ
新高3生の皆さんへ~小論文の対策編~
2019/01/07更新
皆さんこんにちは!!

高2生の皆さんは、そろそろ高校生活も残り1年!!
寂しい気持ちやまだまだ遊びたい気持ちなど様々だと思います。

しかし、多くの高校生にとって、残りの高校生活の中で立ち向かわなくてはいけない敵がいます。
それは……受験です。

受験の中でもAO・推薦入試は試験日が一般入試よりも早いため、早めに準備しないといけません。
これがAO・推薦入試で重要なポイントですね。

~小論文の対策の仕方~


「小論文で大切なこと」…何か思いつきますか?

小論文は「文章」なので、もちろん「書き方」は重要です。
しかし「書き方」は、学校や塾の授業で学ぶと思うので心配はいりません。

実は、その次に必要なのは「根気強さ」なんです!
小論文の練習では、同じお題で2回も3回も書くこと・書き直すことは当たり前のことです。
そのため、「何回も同じ題材で文章を書ける」という力は必要になってきます。

そして…「小論文が書けました!」。
その後に自分で書いた文章を先生に渡して添削してもらうだけですか??

もったいない!!!

この工程でもう一つ重要なポイントがあります。
それは「自分で書いた文章を自分で読み返す」こと。
「自分の文だから自分でも読んでるよ」  その通り。なぜわざわざ「ポイント」としているのでしょう?

もちろん、ただ単に読むだけではダメです。
読み返す時に気を付けるのは「できるだけ試験官の目線で文章を読む」こと。
自分が書いた文章を客観的に読むのはなかなか難しいことではあるのですが、自分の文章を試験官の目線で読み返すことで、言葉のおかしな使い方や自分の文章の癖を見つけることができます。
それを直した上で先生に見てもらうことで、より良い文章を添削してもらえるため、上達のスピードが速くなっていくからです。

ここに挙げたのは、小論文対策のポイントのごく一部です。
実際には小論文対策のポイントは、ここに載せきれないほど沢山あって、受験生が行わなくてはいけないことは山盛りです。

小論文を書くことに不安を抱いているそこの君!!
城南AO推薦塾では2月に多くのイベントを予定しています!!!!
小論文だけでなく、AO・推薦入試の不安を自信に変えていきませんか?
詳細は決まり次第お知らせしますので、是非ご参加ください!

■城南AO推薦塾への
資料請求はこちらから
個別カウンセリング・イベントのお申し込みはこちらから
お問い合わせはこちらから