FaceBook
Twitter
資料請求
城南AO推薦塾「3+1」ブログ
上智大学のすゝめ~社会福祉学科の授業紹介~
2018/07/14更新

こんにちは!キャリアアドバイザーの小志田です。
私は、上智大学総合人間科学部社会福祉学科の1年生です。
今回は私の受けている授業について紹介していきたいと思います。

一つ目は総合人間科学入門です。
これは上智の総合人間科学部の全5学科の生徒の必修の授業です。
毎回総合人間科学部の5学科、つまり教育、心理、社会学、社会福祉、看護の教授が入れ替わりで毎回の授業を行います。
5つの分野、5つの方向からの学びができ、学びを深めることが出来ます。
また、ときどきゲストスピーカーとして家庭裁判所の調査官の方などが来てくださることがあります。

一つ一つの講義の学問は違いますが、すべてが私たちの社会などに関係している事柄で、学ぶことが多いとともに、他学科の教授の授業に受けられるのでお得感があり、毎週楽しく授業を受けています!!


2つ目は、精神保健福祉論です。
これは金曜5限の吉野比呂子教授の授業です。

私は障害者福祉に興味があり、入学しましたが、大学に入って精神保健についても興味を持ち始めたきっかけの授業です。
精神障害については、あまり私自身も知らず、イメージばかりが先行してしまう部分はありました。
しかし、法制度や現状を学ぶ中で、実態について深く学べます。
精神障害は知的障害、身体障害に比べ、法制度や社会での受け入れ方が遅れていることなどから、改善の必要性を強く感じるようになりました。

私もまだまだ勉強途中ですが、福祉を目指す人はもちろん、それ以外の人にも少しでも興味を持っていただけたら嬉しいです。
この授業のみならず、他の授業もシラバスで詳細が見れるので、是非調べてみてください!!!

城南AO推薦塾への
資料請求はこちらから
個別カウンセリング・イベントのお申し込みはこちらから
お問い合わせはこちらから