FaceBook
Twitter
資料請求
城南AO推薦塾「3+1」ブログ
【上智大学総合グローバル学部】どんなことを学んでいるの!?
2018/11/24更新
みなさんこんにちは!

今回は「上智大学総合グローバル学部」について解説していきます。

そもそも「総合グローバル」とは…??
在学生でさえも中々答えられないこの問い。。。(-_-;)
これについて、何とか頑張って在学生が(わかる限り)解説しちゃいます!!

総合グローバル学部は、2014年に設立された、まだ新しい学部です。
昨年度やっと卒業生が出たばかりですが、人数はとても多い学部で、活発な学生が多いイメージです。
キャンパス内でも、サークルや学生団体など自主的に行動している人が多く、様々なバックグラウンドを持つ人がたくさんいる…そんな学部です。

では一体、どんなことを勉強しているの?

ざっくり言うと「グローバル化の影響により新たに発生した問題について研究し、どのように対処していくかを追い求める」といった感じでしょうか(ざっくり!)。
よって、勉強できる分野は様々で、国際関係・国際政治・外交・経済・貿易などから、市民社会・ジェンダー・NGO・地域研究など多岐にわたります。
もともとこの学問分野は、(日本ではまだメジャーではありませんが)海外の大学ではメジャーになりつつある“Global Studies”が基となっている学問です。
(学部名を決める際に、良い日本語が思いつかず仕方なく「総合グローバル」になったそうです。。。笑)

海外ではメジャーになりつつある学問…それはつまり世界最先端の学問ということ!(?)
そんなGlobal Studiesを、日本で学んでみませんか?
上智大学の総合グローバル学部で勉強してみたい!もっと詳しい話を聞きたい!という方は、ぜひぜひ城南AO推薦塾横浜校にお越しください!

■城南AO推薦塾への
資料請求はこちらから
個別カウンセリング・イベントのお申し込みはこちらから
お問い合わせはこちらから