FaceBook
Twitter
資料請求
城南AO推薦塾「3+1」ブログ
【体験談】大学合格から入学までの時間の使い方①
2018/11/06更新

こんにちは!
城南AO推薦塾横浜校キャリアアドバイザーの山口です。

この時期、見事合格を勝ち取り、入学へ向けた準備を始めようとしている方もいるのではないでしょうか?
そこで、今回は入学までの時間の使い方の例を紹介しようと思います。

①英語の勉強をする

英語の勉強は、大学受験だけでなく、大学での勉強や将来にも大いに役に立つものです。
私は、暇つぶし程度ではありましたが、受験終了後も長文読解だけは継続していました。
大学でも、経済などの授業の中で英語の文章を取り扱うこともあるので,適度に頭を慣らしておくと良いと思います。

②第二外国語の勉強に手をつけてみる

大学に入るとほとんどの人が第二外国語を選択すると思います。
もちろん授業では一から丁寧に教わることができるのですが、最低限文字の読み方や書き方などを事前に身につけておくと、より習得が早くなります。
実際に私も入学前に少し勉強をしていたため、文法の理解などに多くの時間を割くことができました。

③資格を取る

英検やTOEICなど語学系の資格を取るもよし、何か自分の興味のあることについて学び資格を取るもよし。
この時期にぜひ一つでも資格を取ってみましょう。

④参考書を整理する

これは意外と時間がかかる作業です(笑)。
大学に入学するとまた新しい教材などが増え始めるため、早いうちに受験の参考書を整理しておきましょう。
使わなくなった参考書を買い取ってくれる教材買い取り専門店などもあるため、うまく利用して(お小遣い程度ではありますが)多少の足しにしてみてはいかがでしょうか。

⑤新しいことを始める

時間がなく、やってみたかったのに今までずっと手が出せなかったことなどもあるかと思います。
是非このタイミングで新しいことにチャレンジし、自分の幅を広げていきましょう。

いかがでしたか?
これらの他にも入学までにできることは沢山あります。
自分に合ったことを見つけて挑戦し、有意義な時間を過ごしてみてください!

■城南AO推薦塾への
資料請求はこちらから
個別カウンセリング・イベントのお申し込みはこちらから
お問い合わせはこちらから