FaceBook
Twitter
資料請求
城南AO推薦塾「3+1」ブログ
看護系大学、増えています!
2019/03/11更新

みなさん、こんにちは。
城南AO推薦塾では看護・医療系大学を目指す受験生のために「看護・医療系コース」を設置しています。

日本看護協会によると、2016年末、看護師として就業者の人数は1,210,665人。2007年と比較すると、この10年間で1.21倍に増加しており、今後も求められる職業の一つとなっています。
そんな看護師になるためには、高校卒業後3つの進路が考えられます。専門学校・短大・4年制大学の3つです。

専門学校・短大・4年制大学で近年大きく卒業者の数を伸ばしているのが4年制大学です。
平成元年(1989年)4月の4年制大学数はわずか12校。その年の卒業生は330人でした。
その後、10年後の平成11年(1999年)3月には42校、卒業生は2,682人。
平成29年(2017年)3月には220校、卒業生数は18,723人と年々増加しています。

一方で専門学校を卒業して看護師になる人も以前として多く、平成29年(2017年)3月の卒業生は24,126人となっています。

ということは、「4年制大学で看護師を目指そう!」と考えている受験生は、「なぜ4年制大学に進学するのか」という質問に答えられなければいけません。

「なぜ4年制大学に進学するのか」という質問は、大学入学試験時の面接でよく聞かれる質問です。
この質問に答えるためには、自分なりの理由を考えるとともに、「大学」と「専門学校」の違いも知っておく必要があります。
4年制大学で看護師を目指そうと思っている受験生の皆さん、ぜひ調べて答えられるようにしてくださいね。

3/18から看護・医療系を目指す受験生向けにガイダンスを実施します。
もっと看護・医療系の入試について知りたい受験生はぜひご参加ください。
「看護・医療系コース」の説明も行いますので、コースに興味のある方もぜひご参加ください。

↓ガイダンス申し込みはこちら↓

■城南AO推薦塾への
資料請求はこちらから
個別カウンセリング・イベントのお申し込みはこちらから
お問い合わせはこちらから