資料請求
ask
城南AO推薦塾「3+1」ブログ
城南AO推薦塾「3+1」ブログ
チェンジメーカー創出プロジェクト第7弾!~「未来人」育成の場、未来館ビジョナリーキャンプ~
2019/04/02更新

こんにちは。城南AO推薦塾 講師の古屋です。

今回は「未来館ビジョナリーキャンプ」にて、塾生たちが頑張ってくれたのでご報告させてください。

 

 

 

「未来館ビジョナリーキャンプ」とは、日本科学未来館が主催しているイベントで、「未来へのビジョンを持ち、実現に向けて周囲を巻き込み、行動できる人」つまり「ビジョナリー」を発掘することを目的としたイベントです。

 

事前に全国の応募者から30名の「ビジョナリー」を選抜し、選ばれた30名は各方面の専門家たちと一緒に「未来」について考えるワークショップを行います。

その後、約1週間の期間を経て、最終的なアイデアをプレゼンし、優秀者には結果発表で表彰されます!

 

今回のテーマは、「2030年のコミュニケーション」です。

皆さんは、2030年のコミュニケーションはどうなっていると思いますか?

もしかしたら口を動かさなくても意図が相手に伝えられたり、指を動かさなくてもメッセージを送れたり・・・

いや、これはもしかしたら2030年より遠くない未来の話になるかもしれません。

 

 

かくして、この未来館ビジョナリーキャンプに城南AO推薦塾からは2名応募しました。

その後、2名とも選考を突破しビジョナリーに選ばれ、さらに本番ではなんと、

2名とも表彰されました!

Nさんは優秀賞、

Hさんは特別賞

でした!!

 

優秀賞に選ばれると、そのアイデアが1年間展示されます!

 

2人とも、よく頑張りました!

2人ともイベントを終えて言っていたのは、「とても勉強になった」ということ。

ワークショップに参加して一流の人たちのアイデアに触れて、自分の「ビジョン」を考える上で大きなヒントを得て帰ってきたようです。

指導する側としては「受賞!」というのもうれしいですが、このように大きな「収穫」を得て帰ってくることも同じくらいうれしいことですね。

 

AO・推薦入試では自分の学びのビジョンや将来のビジョンを提示することが必要になりますが、

それらのビジョンを組む上でも、とても良い材料になったようです。

このように、普通に高校生活を送っていたら触れることができない「世界」を見ることができ、成長する場所があるというのも、この入試の対策をすることの面白さなのかもしれませんね。

 

 ふるや(๑˃̵ᴗ˂̵)

 

 

 

  • twitter
  • facebook
  • youtube