FaceBook
Twitter
資料請求
城南AO推薦塾「3+1」ブログ
待ち望んだ大学生!高校生との違いって...?
2019/10/03更新

みなさん、こんにちは。横浜校キャリアアドバイザーの齋藤です。
AO推薦入試を受験する高校三年生は、ラストスパートをかける時期になってきましたね!
高校3年生だけでなく、1・2年生を含めた多くの高校生が
志望大学でのキャンパスライフを楽しみにしているのではないでしょうか。

今回はそんな皆さんに向けて、実際に法政大学国際文化学部に通っている私が
「大学生と高校生の違い」を紹介したいと思います!

 

 

半年間の大学生活を通して、高校生活と大きく変わったと感じる点は
①時間割(大学では履修と呼ぶことが多いです)
②長期休暇
③期末試験
の3点です!
それでは早速紹介していきたいと思います~!

 

①時間割

皆さんは始業式の際に、担任の先生から時間割を伝えられ、一喜一憂した経験が
一度はあるのではないでしょうか。
しかし、大学生になると自分の時間割は自分で決めることが出来るのです!
もちろん必修科目などは大学側から指定されてしまうため、一年次は1限に授業があるという
ことも多くあります。(実際に通学時間が長い私は、何度もこの1限に苦しめられました...笑)
ですが、それ以外は数多くの授業の中から、取りたい授業を組み合わせて
時間割を作るので、憧れの全休空きコマを作ることも出来ます!!
大学が早く終わる日や空きコマを利用しておしゃれなカフェに行く、といったことも
多々あります笑
月曜日や金曜日を全休にして毎週3連休!なんてことも夢ではないかも...?

 

②長期休暇

高校生と大学生の大きな違い、それは夏休みと春休みの長さです。
夏休みは1か月、春休みは2週間が平均とされる高校生とは違い、
大学生は、夏休みが1か月春休みは2か月もあります!
その時期を利用して旅行をしたり、運転免許を取得したり、アルバイトでお金を溜めたり、
短期留学をしたり、、などなど様々なことが経験できます。
皆さんも、今のうちから計画を立ててみてはいかがでしょうか?

 

③期末テスト

二期制の場合は年4回、三期制の場合は年6回行われる定期試験に苦しんでいる人は
多いのではないでしょうか?
大学では一般的に、7月と1月の年に2回、大きな試験が行われます。
授業によってはノートの持ち込み可であったり、友達と相談可能なテストもあります笑
もちろん簡単な試験ではないものも多いですが、様々な試験の方式があるのが特徴です。
レポート提出だけの授業もあれば、記述中心の試験マーク式の試験実技試験
など様々な方式があります。
AO推薦入試で身に付けた文章力を活用するチャンスかも、、?

 

このように、大学では高校とは違う、様々な経験をすることが出来ます。
その分主体性を身に付けることが大切になるので、自分が望む大学生活を送るためにも
今この時期から様々なことに挑戦してみるのはいかがでしょうか?

 

■城南AO推薦塾への
資料請求はこちらから
個別カウンセリング・イベントのお申し込みはこちらから
お問い合わせはこちらから