FaceBook
Twitter
資料請求
城南AO推薦塾「3+1」ブログ
看護学部へのAO・推薦入試 ~学科試験編~
2017/11/15更新

皆さんこんばんは!!!城南AO推薦塾のキャリアアドバイザーの村田です。

今回は、AO入試や推薦入試でも問われる学科試験についてです。
推薦入試なのに学力も問われるの!?と驚くと思いますが、看護学部での推薦入試では、筆記試験を行う大学も多々あります。

筆記試験は、大学によって科目は違いますが共通していることがあります。それは内容です。

問われている内容は、一般常識や基礎学力レベルの問題です。
そのため、学校の授業や塾の授業をしっかり理解していたり、一般入試に向けて準備をしている生徒であれば解ける問題となっているのが特徴です。

◆筆記試験に向けての準備はどうすればいいの!?

まず、高校で習った内容を復習しましょう。
基礎の部分を多く聞かれるため、単元ごとに基礎を勉強することが大切です。基礎だからと言ってないがしろにせず、きちんと覚えているのかわかっているのか、確認しなおして覚えなおしましょう。

次に大切なのが過去問です。
出やすい系統や問題構成など毎年まったく同じとは限りませんが、似ている構成が出やすいです。その構成を知るためにも過去問を解きましょう!

推薦入試は準備期間が一般入試よりも短いため、過去問を解き始める時期は早めにしておくことが重要です。

過去問は、集めておきましょう。多く問題を解いて、積極的に採点してもらい自分の弱点をわかって潰していく勉強をすると効果的です。

時間内で解ききるためには、過去問を解く際は時間にも気を配って、一つの題にかける時間を決めておくなど準備すべきことが沢山あります。

基礎学力や一般常識は、準備しておけば乗り越えられます!!頑張りましょう!!