資料請求
ask
城南AO推薦塾「3+1」ブログ
城南AO推薦塾「3+1」ブログ
海洋プラスチックごみについて
2020/01/04更新

皆さんこんにちは。横浜校CAの林です。
今回は、長い間問題視されている海洋プラスチック汚染について少しお伝えしていこうと思います。



海洋プラスチック汚染は、昨年大阪で開催されたG20でも大きな話題に上りました。
みなさん、も少しは耳にしたことがあるのではないでしょうか?


洋服や機材、建築素材など、プラスチックは私たちの生活に欠かせない物に使用されています。
手軽で耐久性に優れており、また安価に生産できるということもあって手軽に使えているのです。

しかし、多く流通している分、手軽に捨てられてしまう、ということが実状です。


毎年、プラスチックごみは800万t以上排出されていると言われています。
800万tと言われると想像しづらいですが、ジャンボジェット機5万機相当に匹敵しています。

こうした大量のプラスチックごみは、海の生態系だけではなく経済的にも甚大な被害を与えるのです。
実際、アジア太平洋地域では、環境業年間6.2億円、漁業・養殖業では年間3.6億円もの損失が起きています。


そんな深刻な海洋プラスチック汚染に対策できることは、3Rです。
Reduce=根本的なごみの量を減らすこと
Reuse=再利用すること
Recycle=再生産に回すこと

たったこれだけを意識・徹底することで、
プラスチックごみを海洋に流入すること、プラスチックごみを減らせることができるのです。

以上のことを少しでも頭の片隅に入れて生活していただけたら嬉しいです。
AO推薦入試はこのような社会問題に対しての視点も必要となります。
来年度受験しようと思っている高校2年生は、今のうちから社会に目を向けていきましょう。

■城南AO推薦塾への
資料請求はこちらから
個別カウンセリング・イベントのお申し込みはこちらから
お問い合わせはこちらから

  • twitter
  • facebook
  • youtube