FaceBook
Twitter
資料請求
活動実績

活動実績支援“人間力”を高める様々な活動を支援

フィールドワーク指導将来のビジョンに向けて行動力を高めるフィールドワークなど、「学校」という枠を飛び出して「人間力」を高める様々な活動実績を積んでいきます。また、コンテスト・コンクールへの参加をする生徒へは、課題に対して入賞も狙えるレベルの指導を経験豊かなスタッフが行います。
※活動実績支援の指導は「高3プレミアムコース」「高1・2難関大AO・推薦準備コース」のみとなります。

活動実績支援 “人間力”を高める様々な活動を支援

AO・推薦入試で評価されるポイントの一つが「情報収集力」。特に、自身が掲げる将来のビジョン達成に向け、受験生の「自分のビジョンを具現化させたい」という熱意はもちろん、必要な情報を得るためにどれだけ・どのように行動してきたかが問われます。しかし、行動するためには前提知識の習得や、識者にインタビューさせてもらう際の社会人マナーの習得も欠かせません。これらを兼ね備えた行動は、他の受験生が得られない経験と学び、そして人間的成長をみなさんに与えてくれます。それこそが、志望校合格への大きな武器となるのです。

先輩たちのフィールドワーク実例

原田馨子さん

将来のビジョンとして「AI 技術を用いた農福連携による日本の教育改革」を掲げた私は、AI 農業に関する知識を深めるため、まずSFCの教授の方に自分から連絡を取ってお話を伺いました。その教授のご紹介で、静岡県にあるAI 農業研究施設「AOI - PARC」を訪問し、未公開の映像資料の視聴や私の志望テーマに対するフィードバックをいただきました。さらに、実際に農福連携を行っている横須賀市の農家の方から、農家の現状を教わりました。また、企業家・経営者の方々にお話を聞くため「Venture Café Tokyo」にボランティアとして参加しましたが、実は高校生のボランティアは史上初だったそうです。自分から行動することで、素晴らしい学びを得させてもらいました。

約1年間のアルゼンチン留学に行っていた私は、帰国後に「日本ラテンアメリカ学会」に所属させてもらうことになりました。そこで「アルゼンチンの経済活性化」について研究したいと考えた私は、広く深い知識を得るため、アルゼンチンの駐日特命全権大使や、外務省中南米局局長にお話を伺いました。また、アルゼンチンはトウモロコシの収穫量が多いことから、トウモロコシを使ったバイオプラスチックについて学ぶため三甲株式会社様に、また都市開発の知識を得るために株式会社相鉄様にも取材させていただきました。専門家の方々への取材や多くのイベントへの参加を通じ、AO入試受験のための知識を得ただけでなく、人生の糧となる経験をさせてもらったと感じています。

藤田真緒さん

渡邉彩花さん

私は将来、法務技官という職業に就きたいという夢を持っています。法務技官とは、複雑な家庭環境により非行に走る子どもたちを救う専門職で、少年鑑別所に勤務する方が多い職業です。そこで私は、少年鑑別所を訪問して、法務技官の方から直接、インターネットなどでは知ることができない貴重なお話を伺いました。お話に加えて、少年鑑別所という場所を実際に見ることができたことにより、自分が大学で学ぶべきことや養うべき能力が明確になりました。また、弁護士や家庭裁判調査官など、非行少年と関わることを職業としている様々な方へのインタビューを通じて、色々な観点から自分の将来を考察することができ、視野を広げることに繋がったと思います。

私は小学校の教員になりたいという夢があり、特に書写の教育を通じて児童の自発性を育成するというビジョンを持っています。そこで、城南AO推薦塾に通い始めた高2生の3月からフィールドワークをスタートさせました。まずは教育全般への知識・関心を広げるために、アクティブラーニングの第一人者である石川一郎先生など様々な方の講演会に参加させていただきました。また、具体的な教育手法や児童の自発性に関する知識を身につけるために、文部科学省教育図書館を訪問して資料を閲覧したり、論文を読んで海外の先行事例を勉強したりしました。さらに、専門としている大学教授の方を訪ねてお話を伺うことで、最先端の研究について知識を得ることができました。

倉島瑠花さん

各種コンテスト等 受賞実績 城南AO推薦塾の指導により数々の受賞実績をあげています。

全国で開催される各種コンテスト・コンクールへの応募を通じて、プレゼンテーション力や文章力を養います。
入賞すれば活動実績としても利用できます。

各種コンテスト等 受賞実績 城南AO推薦塾の指導により数々の受賞実績をあげています。 ※一部抜粋

毎日新聞社 主催

  • 『インターネットによる
    高校生小論文コンテスト』
  • 第18回 最優秀賞受賞/佳作4名受賞(全国10名中)
  • 第17回 佳作4名受賞(全国15名中)
  • 第16回 予選2名突破/佳作1名受賞

公益財団法人中山隼雄
科学技術文化財団 主催

  • 『社会に貢献する「夢のゲーム」
    アイディアコンテスト』
  • 優秀賞1名受賞/ジュニア賞8名受賞

慶應義塾大学SFC研究所 主催

  • 『データビジネス創造コンテスト』
  • 第7回 未来創造賞受賞
  • 第6回 未来創造賞受賞
  • 第4回 審査員特別賞受賞

慶應義塾大学SFC 主催

  • 『未来構想キャンプ』
  • 2017 全国のSFC志望者が出願する中、
    7名選考突破
  • 2016 全国のSFC志望者が出願する中、
    2名選考突破

株式会社マイナビ 主催

  • 『キャリア甲子園』
  • 2018 2チームが準決勝進出
  • 2016 最終予選進出

日本建築学会 主催

  • 『子どものまち・いえワークショップ
    提案コンペ』
  • 第7回 最優秀賞受賞
    (高校生での受賞は史上初)

HLAB 主催

  • 『HLABサマースクール』
  • 2018 1名選考突破
  • 2017 1名選考突破

JAXA 主催

  • 『エアロスペーススクール』
  • 2017 2名選考突破
  • 2016 1名選考通過

九州大学ユヌス&椎木ソーシャル・
ビジネス研究センター 主催

  • 『Yunus & Youth Social Business Design Contest』
  • 2018 審査通過

構造品質保守研究所 主催

  • 『SRF賞』
  • 第5回 優秀賞受賞

日本経済団体連合会 主催

  • 『高校生のための日本の次世代リーダー
    養成塾』
  • 第14回 2名選考突破(全国一般枠60名中)

22世紀アート 主催

  • 『世界を救う一般投稿の企画書コンテスト』
  • 第1回 第2位受賞

CSR today 主催

  • 『CSR検定』
  • 3級合格(高校生成績全国1位)

明治大学文学部 主催

  • 『読書感想文コンクール』
  • 第10回 優秀賞2名受賞

東京女子大学 主催

  • 『ビジネスプランニングコンテスト』
  • 第1回 学長賞受賞

データビジネス創造コンテスト 画像1

データビジネス創造コンテスト 画像2
▲データビジネス創造コンテスト

塾生設立団体

Joint Kinship

株式会社LINEと共同プロジェクトを推進。「いじめ防止対策推進法」改正に向け、新しい改善策を生み出す企画を開催。

Women’s Innovation

国務大臣を歴任した衆議院議員 野田聖子氏(自由民主党所属)へのインタビューを実施。

マイキャリアノート

マイキャリアノート大学合格そして将来のビジョンから逆算して最適なキャリアプランを作成します。カリキュラムを進め、マンツーマン指導を行う際に軸になるこのノートを完成させることで、他の受験生に大きく差をつけることができます。