ask
ブログ
ブログ

2022-10-03更新

【受験生必見❕❕】面接試験の極意🔥

こんにちは!
青山学院大学文学部年生のキャリアアドバイザーです🌈

推薦入試も本格的な時期に突入しました。
ついに!!面接試験も始まりますね!

面接試験の練習ってどうすればいいの…💦と嘆いているそこのあなた!!
そこで!!今回は受験生の皆さんに「面接試験の極意」について伝授しちゃいます😉

 


⒈回答内容について

面接試験で一般的に聞かれる質問を3つご紹介します。

⑴志望動機・志望理由に関するもの
大学・学部学科に関わらず、ほとんどの面接試験で聞かれる内容です。
面接官は、皆さんが事前に提出した志望理由書に基づいて質問してきます。
どの箇所を質問されても、スラスラと回答できるように準備をしておきましょう✨

⑵入学後の抱負・将来の希望に関するもの
志望動機と関連の深い質問です。
「その大学に入学しなければならない!!」と面接官にアピールしなければなりません💪

⑶高校の生活に関するもの
自分の経験だけでなく、そこから何を学んだのかを伝えることが重要です❕❕

 

☆想定問答集を作成しよう
前述した一般的な質問だけでなく、受験する大学・学部学科特有の質問もあります。
そのために、過去のデータを参照しながらどのような質問をされるのかを想定しなければなりません。
回答を準備する際にも、情報収集を徹底的に行いましょう!!
ここで注意しなければならないのは、事前に作った回答を丸暗記しないことです✖
面接時に、棒読みになってしまい皆さんの熱意が伝わらなくなってしまいます💦

 

 

⒉立居振舞いについて

高評価を得るための立居振舞は、視覚情報と聴覚情報が重要です。

⑴礼儀作法の基本
受験生の第一印象は、礼儀作法で決まるんです!!
態度(視覚情報)話し方(聴覚情報)が評価対象になります。
第一印象を上げるために、何度も練習を行い、自然な立居振舞ができるようにしましょう☺

⑵コミュニケーションのポイント
面接試験では、面接官とのコミュニケーションが非常に重要です。
ここが合否の分かれ目にもなるんですよ~!!
大切なのは、①面接官と目を合わせる ②質問に対してすぐに答える ③面接官の質問を正しく聞き取る
④簡潔に答える ⑤まず結論を明確に答える の5つです😄

 

 

⒊面接試験に臨む心構え

面接試験では単に質問に対する回答をするだけではありません。
他の受験生との差別化を図るために、いかに自己アピールするかが重要になってきます✨

⑴大学が求める人材とは
受験生として「志望大学への入学の熱意」が感じられ、「将来のビジョン」が明確で、
「大学での学びを活かして、社会に貢献する」意欲に溢れた人であることは非常に重要です。
ただ、それだけでなく面接官が「その受験生と一緒に学びたい」と感じてくれるかということも
アピールポイントの1つになります❕❕

⑵面接官に何をアピールするするか
面接官がこの受験生と一緒に学びたい!!と感じるためには、受験生と面接官が共通のイメージを持つことが
大切です。そのためには、志望大学に入学して、そこで学んでいる熱意を伝えなければなりません✍
練習の際に、自分がその大学で、積極的に学んでいる姿をシュミレーションしておく必要があります。

 


いかがだったでしょうか?
面接練習はしっかりと対策をすれば、本番でも練習通りに行うことができます👏

入試や面接試験、その他何でも構いません!!
悩みや相談があればいつでも城南推薦塾に来校してくださいね😉

一緒に合格を掴み取りましょう🌸

ー・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-
城南推薦塾 横浜本部校
TEL: 0120-974-701 (月-土: 15:30-20:00)
資料請求はこちら
イベント詳細はこちら
YouTubeチャンネル開設しました!(こちら)
ー・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-

 

  • twitter
  • facebook
  • youtube